Ca Dechire
メニュー 閉じる

Features
BARBALA ALAN - Mix wool maxi cardi(oversized) - 1890 TJ027
¥34,398
30%オフ
CASEY CASEY - Flanel veste higa(oversized) - 11HV179
¥89,208
30%オフ
HED MAYNER - Cardigan - K701
¥109,620
30%オフ
JOE CHIA - Unisex woven oversized long hooded - JA06
¥51,030
30%オフ
MIAO RAN - Printed denim - FW18-CAP01
¥80,892
30%オフ
TYPICAL FREAKS - Painted cutting mat tshirt(特注) - TFMEN1-15
¥9,450
30%オフ

  • TYPICAL FREAKS

  • パリに拠点を置くデザイナー Hed Mayner(ヘド・メイナー)は、
    イスラエル北部の小さな村で生まれ育った。
    そこは様々な文化の影響を受けた、とても複雑な土地。

    その後、エルサレムで服を学び、
    さらにパリで、最先端のファッションを学んだ。

    Hed Maynerのモノ作りの原点は、
    「伝統」「霊性」「力強さ」「脆さ」「高潔さ」など。

    特徴でもある、独特なオーバーサイズシルエットは、
    イスラエルで学んだ伝統的なユダヤのテーラーリングと、
    イスラエルでよく目にした軍人のアーミーテイストと、
    パリで学んだラグジュアリー且つモダンなテイストをミックスすることで、
    独創的、かつ、絶妙なバランスを生み出す。


    イスラエルらしい優雅で流れるような伝統的な要素もあり、
    カットやシルエットが大胆でモダンな部分のある、
    砂漠の民(ノマド)のような服。

    アパレル関係者の中では、すでに盛り上がりを見せていて、
    一度見たら忘れ得ないフォルムは、まさに圧巻。まさに異端児。

    当店では、Hed Maynerの中でも、
    自由度の高いオーバーサイズをメインに、
    大きめの服を取り扱ってます。

  • ヤン・ヤン・ヴァン・エシュはアントワープ(ベルギー)のデザイナー。

    2003年、 アントワープ王立芸術アカデミー卒。
    Dries Van Noten賞を授与。

    コンセプトは”taking it easy”。

    どんなサイズの人でもゆったりと着れるように出来ていて、
    「アフリカの部族」「中東の部族」「日本の着物」などから
    パターン、カッティングやシルエットのヒントを得ている。

    「西洋の服」と、「各部族や各民族の伝統」を、
    グローバルに、かつモダンに共存させることが、ブランドの特徴である。


    コンセプト”taking it easy”が現す通り、
    シルエットはリラックスだが、パターンや素材は洗練された一級品。
    もはや芸術と言ってもいいほどの、ファブリック・チョイス。

    色は、なるべく古来の色や自然な色の組み合わせを採用。
    藍染とか日本古来の色も使い、日本で染めることも。
    So buttery.
    So elegant.

    当店では、Jan Jan Van Esscheの中でも、
    自由度の高いオーバーサイズをメインに、
    大きめの服を取り扱ってます。

  • Joe Chia(ジョー チーア)は、マレーシアのデザイナー。

    彼の洋服は、ミニマル思考で、モダン&アーバン。
    男性らしさと女性らしさの両方を併せ持つ、ユニセックスなブランド。
    「クラシックなルック」と「実験的なパターン」の共存したウェアが特徴。


    色はモノクロなのに、ユニセックスな為か、やわらか。

    毎シーズン、
    コート、ジャケット、ボンバージャケット、
    繊細なトップス、パンツ、アクセサリーや小物など、
    幅広く展開しているのも特徴。
    オーバーサイズも、多く扱っている。

    彼のユニバーサルなデザインは、
    様々なアイテムとのコーディネートに活躍してくれるでしょう。

    日本でも、感度の高いセレクトショップとかに、期間限定のポップアップストアを展開。
    活躍が期待され、
    世界中のハイエンドなセレクトショップに商品が置いてある。

    当店では、Joe Chiaの中でも、
    自由度の高いオーバーサイズをメインに、
    大きめの服を取り扱ってます。

  • デザイナーのMiao Ran(ミャオ・ラン)は、中国出身。

    ジュエリーデザイナーを経て、
    2014年、イタリア・ミラノに
    「オーバーサイズ」×「ミニマル」×「ユニセックス」
    のブランド「Miao Ran」を立ち上げる。


    中国のオリエンタルなデザインや素材を生かつつ、
    イタリアで、パターンや縫製をするという、
    グローバルな仕掛けを創ったブランド。

    さらに、ユニセックスという、
    メンズとウィメンズを超えた独自の世界観もブランドの特徴。

    Vogue Italiaが主催する
    「Who is on Next?」(新人デザイナー支援プロジェクト)
    に選出されるなど、活躍の場を広げている。

    当店では、Miao Ranの中でも、
    自由度の高いオーバーサイズをメインに、
    大きめの服を取り扱ってます。

  • Barbala Alan(バーバラ・アラン)は、
    イタリア人のBarbala(バーバラ)と、イギリス人のAlan(アラン)の2名で構成されている。

    イギリスでデザインや設計をし、縫製技術の高いイタリアで製造。

    コンセプトは、
    「ミニマリズム」×「モダニズム」×「革新的な最先端の製造方法」


    「革新的な最先端の製造方法」とは、
    針や糸を極力使わない製造方法。
    生地業界内最高の職人たちと協力して完成させた、
    生地と生地をプレスして張り合わせるという斬新な製法は、圧巻。

    まるでシルクでできた、折り紙のよう。

    機能的で万能、かつ贅沢で質の高いコレクションを開発し続けていて、
    今、世界中のファッショニスタに注目されている。

    独自のカッティングや、モダンなシルエット、ミニマルで洗練されたスタイルは、
    様々なアイテムとのコーディネートに活躍してくれるでしょう。

    当店では、Barbala Alanの中でも、
    自由度の高いオーバーサイズをメインに、
    大きめの服を取り扱ってます。

  • Typical Freaks(ティピカル・フリークス)は、
    ロンドンのストリートブランド。

    デザイナーはSonia Xiaoと、Seun Ade-Onojobi 。

    アフリカ(Seun Ade-Onojobi )と、
    アジア(Sonia Xiao)を、
    ミックスすることで、
    それぞれの個性がぶつかり、
    ユニーク&エキセントリックなコンセプテュアルブランドが生まれた。


    工場は全てイギリスにあり、
    デザイナーたちの愛が全て注入された服は、こだわりの手作り。

    デザインだけじゃなく、クラフトマンシップにのっとった製法も見事。

    Typical FreaksのサイズはXLまでですが、
    Ça Déchireでは、特注でXXLを作って貰いました。

    世界中でヒットした映画「ブラックパンサー」の眩い衣装にはじまり、
    ファッション業界も派手派手なアフリカンブームが来そうな予感。

  • CASEY CASEY(ケーシー・ケーシー)は、
    イギリス人デザイナー Gareth Casey が手掛ける、
    フランスのブランド。

    手仕上げ、手染め、手洗い、手作りにこだわり、
    染色やウォッシュ等の独自のテクニックを駆使し、ヴィンテージ加工を施す。

    新品なのに、
    大切に愛着を持って着こまれたヴィンテージ感と、空気感を持つ、
    まさに「魔法のような服」を展開。

    「エイジレス」「シンプル」「快適」「リラックス感」「実用性」などにこだわり、
    毎日飽きないで着るウェアが特徴。


    素材は、触った途端にいいものであることが確認でき、
    シャツのコットンなどはびっしり編み込まれていて、針が通りにくいほど。
    素晴らしいファブリック・チョイス。

    デザイナー自身が、毎年生地を自ら探し、少量生産しか出来ないため、
    中には世界中で枚数が限られてしまうことも。

    一点一点丁寧に手間をかけられた、
    大量生産では味わう事のできない服を、毎日着ることは至福です。

    当店では、CASEY CASEYの中でも、
    自由度の高いオーバーサイズをメインに、
    大きめの服を取り扱ってます。